安定版Ver.0.8.2リリースノート

f:id:hal-nico:20180630010808p:plain
※本記事はTerraTechの公式リリースノートの
Early Access Release Notes - Version 0.8.2」を和訳したものです。

リリースノート

steamcommunity.com

やあ、みんな!

1.0 hype train*がレール上を爆走するが如く、バグ修正と安定性向上に懸命に取り組んでいます。

しかし、私たちは一度立ち止まり、皆さんにマルチプレイモードの新マップ提供、ブロックの再調整、そしてチート対策をする衝動を我慢できませんでした。そう、それがこのVer.0.8.2です…

楽しんで!
Jamie xo

hype train=ゲームや映画などといったものの予告などへの高い期待を表すスラング。特にビデオゲーム界隈で使われる

ゲーム内の調整

  • マルチプレイモードに2つのレベル(マップ)を追加しました。
  • 全SCUの起動時間を半分にしました。
  • クリエイティブモードのスタート地点にTech作成例を複数設置しました。
  • 自然湧きするTechの種類を増やしました。
  • 友軍を護衛するミッションでミッション失敗判定となるエリアの境界線を狭めました。
  • マルチプレイモードのGSO Techを操縦ブロックの位置が分かりやすくかつ、前後を判別しやすいように変更しました。

ブロックの変更点

  • 連射性能を向上させたブロック
    • Venture 二連装迫撃砲
    • Hawkeye DFA迫撃砲
    • Hawkeye ゼウスレーザーキャノン
  • ダメージ量を増やしたブロック
    • GSO 3ポンド砲
    • GSO ZK-47小型マシンガン
    • GeoCorp 改良版ダイヤドリル
    • GeoCorp 関節付ダイヤドリル
    • Venture 二連装迫撃砲
    • Venture 火炎放射機"Reaper X1"
    • Venture ヘイルファイヤーライフル
    • Venture サブマシンガン"ウージー"
    • Venture タネマシンガン
    • Hawkeye 自動機関砲
    • Hawkeye バースト銃
    • Hawkeye マシンガン
    • Hawkeye 連発ライフル
    • GSO、Venture、Hawkeye各社のショットガン
    • EXP プラズマ火炎放射器
  • HPを減らしたブロック
    • 全てのGeoCorpブロック(少しだけ)
    • Venture 火炎放射機"Reaper X1"
    • Hawkeye レールガン
    • Hawkeye ゼウスレーザーキャノン
    • EXP プラズマ火炎放射器
  • GSO ショットガンの射程を短くし、Venture ショットガンの射程を伸ばしました。
    • 有効射程を分かりやすくするため、全てのショットガンのマズルフラッシュエフェクトを変更しました。
  • Hawkeye ゼウスレーザーキャノンの砲旋回速度を速くしました。
  • Hawkeyeの車輪(履帯を除く)の旋回性能を強化しました。
  • マルチプレイモードの攻撃型Venture Techにショットガンを追加しました。
  • 全てのスペシャルホリデーブロックをGSOグレード2,3から3,4,5に移動し、序盤の報酬箱から出現しないようにしました。

言語ローカライズ

フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ロシア語、中国語、日本語が完全にローカライズされました(最近翻訳指示をだした最新のテキストは除く)。

バグ修正

  • 操縦ブロックを掴んでユニットから引きはがした際にビルドビームが解除され、ユニットが分解する不具合を修正しました。
  • AIブロックを搭載しているユニットの操縦ブロックが破壊されても操縦出来た不具合を修正しました。
  • マルチプレイモードにおいて、無駄なログがoutput_log.txtに大量に書き込まれる不具合を修正しました。
  • 複数のクラッシュバグを修正しました。
  • Techに付いている最後の操縦ブロックを付けなおそうとするとビルドビームが解除される不具合を修正しました。
  • メモリー内の未使用リソース削除に関する様々なクラッシュバグを修正しました。
  • 所持金の額が変わる度にブロックショップの在庫がリセットされていた不具合を修正しました。
  • 保護の掛かっている場所にあるアナウンスメントキャッシュファイルに書き込もうとするとクラッシュした不具合を修正しました。
  • 固定されたTechから音が出ていなかった不具合を修正しました。
  • GSO 大型資源レシーバーが資源を手放す不具合を修正しました(この不具合によりレシーバー間で資源の取り合いが発生していました)。
  • マルチプレイモードでビルドビームを使用してスポーンバブルに登れる不具合を修正しました。
  • マルチプレイモードでホストとなった人が試合終了後にクラッシュする不具合を修正しました。

既知の問題

  • マルチプレイモードのロビーでチームモードを選択し、試合開始するとクラッシュする
  • マルチプレイモードのロビーでチームモードが選択された状態でプレイヤー名をクリックするとクラッシュすることがある
  • ユニット相撲 ランキングにTechを登録するとクラッシュする
  • ゲームモードを切り替えると手動ロックオン機能が正しく機能しなくなることがある
  • コンベアに沿って移動する隣接した複数の資源がボトルネックを生んでおり、最悪の場合詰まる可能性もある。特に、精製機とフィルターの周辺で発生しやすい
  • ガントレットのチュートリアルで過去に作成したTechを読み込むことがある
  • 英語を除いたほぼ全てのサポート言語で翻訳が進行中

補足

マルチプレイモードのレベルについて

追加されたマルチプレイのレベルというのはマップの種類のことで、今回追加されたのはBadlands(荒野)とSkyway Valley(天路の谷)の2種です(Colosseumは以前からあるマップ)。

レベル0は草原、砂漠、山岳バイオームで構成されたマップ

f:id:hal-nico:20180622051759p:plain
Colosseum
レベル1は山岳バイオームとその亜種で構成されたマップ
f:id:hal-nico:20180622051813p:plain
Badlands
レベル2は草原バイオームとその亜種で構成されたマップ
f:id:hal-nico:20180622051825p:plain
Skyway Valley
となっています。

和訳について

不安定版のページにも書きましたが、Ver.0.8.1.2のアップデートより私が参加しているTT Translator Teamによる有志翻訳からローカライズ業者によるものに一部変わりました(対象言語は今回ローカライズが終了したと発表されたフランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ロシア、中国、日本の7ヵ国語)

公式によると複数人による作業で生じた表記ゆれなどを是正するために業者を雇ったのだそうです。
直前まで何の連絡も無かったので告知を見たときは驚きました。

まだキャラクターのセリフなどは確認できてませんが、パッと見た感じだと未翻訳の部分を中心に追加・修正してるみたいですね。

リリースノートの翻訳については私個人が趣味でやってるだけなので、公式が日本語対応するか私が飽きるまでは続けようかなと思ってます。

拙い訳ですが、今後もよろしくお願いします。

では!